借金ナシ副業大家きりたろう

副業で現金を増やして不動産を全額現金一括買い

Netflix Bollywood インド映画 面白かった作品 名言まとめ

映画

2018年5月30日より「通勤時間の電車内は必ずNetflixでインド映画を見る」という謎の束縛ルールを自ら実践し毎日片っ端から見ています。

インド映画はだいたい2時間半〜3時間とボリュームがあり、またミュージカルが随所に織り込まれるなど、他の国の映画とは全く違う文化、情報が入ってきます。

ちなみに、インドで売れる音楽というのはほぼすべて映画の曲なのだとか現地の人から聞いたことがある。

確かに、長時間の映画の世界観に没入しているタイミングで聞かされると音楽が最高の曲にしか聞こえないw

音楽会社の社員としてはだいぶびっくりな音楽の売り方w

そんな素晴らしいインド映画でワタクシが見たもの全ての紹介と、心に刺さった言葉を掲載していきます。

Contents

地上の星たち

恋愛:★☆☆☆☆
感動:★★★★★
笑い:★☆☆☆☆
スリル:★☆☆☆☆
おすすめ度:★★★★★

上記の「きっとうまくいく」と同じ主演アーミル・カーン。

映画がテーマとしているものは「きっとうまくいく」に似ていて、「きっとうまくいく」が好きだった人にはオススメ。

Netflixで見たんだけど、YouTubeに日本語字幕のTrailerが無い・・・

Every child is special.

ソロモン諸島では森を耕作地にしたいとき、木を切りません。木の周りに集まって気が済むまで叫ぶ。罵倒する。ほんの数日で、木は枯れる。死んでしまう。

思いやり…大事なものです。癒やしの力がある。痛みを和らげてくれる。子度は必要とされていると感じる。抱きしめる。キスをする。思いやりは態度で示すものだ。”お前を愛してる” ”怖い時はおいで” “失敗しても大丈夫だ、そばにいる” 安心させる。思いやる。

ディア・ライフ

恋愛:★★★★★
感動:★★☆☆☆
笑い:★☆☆☆☆
スリル:★☆☆☆☆
おすすめ度:★★★★☆

シャー・ルク・カーン出演の映画。

恋愛に主軸が置かれているのかと思って前半で挫けそうになったが、見続けてたら後半シャー・ルク・カーンが演じる精神科医が深い言葉をたくさん言っていて学びの深い映画だった。

Netflixで見たんだけど、YouTubeに日本語字幕のTrailerが無い・・・

自分をよく理解できたら他人の意見は関係ない。

人生にパターンや癖を感じたら考える時が来たと思え

ライース

恋愛:★☆☆☆☆
感動:★☆☆☆☆
笑い:★☆☆☆☆
スリル:★★★★★
おすすめ度:★★★★★

人死にすぎィ!な映画。

闇金ウシジマくんとかファブルみたいな闇社会系のコンテンツが好きな人にピッタリな作品。

実際にいた人物がライースのモデルになってるみたい。

日本語で情報少ないけどw

モデルになったのはこの人らしいです。

あとパキスタン人女優の美しさも際立つ。

生きるためならどんな商売も尊いの

ここは商売の街だ

ハッピーニューイヤー

恋愛:★☆☆☆☆
感動:★☆☆☆☆
笑い:★★★★☆
スリル:★★★★★
おすすめ度:★★★★★

こちらもシャー・ルク・カーン主演。

金塊を奪うアクション、スリル満点の映画かと思いきやダンス大会に突然出たりちょっとコメディ要素もありつつたまに深い言葉が発せられる。

Netflixで見たんだけど、YouTubeに日本語字幕のTrailerが無い・・・

なにかを達成したければ気楽にやることだ

OMG Oh My God〜神への訴状〜

恋愛:★☆☆☆☆
感動:★★★★★
笑い:★★★★☆
スリル:★★☆☆☆
おすすめ度:★★★★★

神様を訴えるというただのギャグ映画かと思ったら中盤以降からシリアス展開もあり涙なしには見れない非常に深い作品。

ただ、名言って感じのものはなかったw

なので作品紹介だけw

ルストムの裁判

恋愛:★☆☆☆☆
感動:★☆☆☆☆
笑い:★☆☆☆☆
スリル:★★★★★
おすすめ度:★★★★★

実話をベースとした話らしい。

3発の銃弾にまつわる裁判のお話。

裁判のハラハラも面白いが海軍の文化も垣間見えて情報量の多い映画だった。

こちらもそんなに名言はなかったw

生と死の間にあるもの

恋愛:★★★☆☆
感動:★☆☆☆☆
笑い:★☆☆☆☆
スリル:★★★☆☆
おすすめ度:★☆☆☆☆

これはなんかこう、暗い映画だった。

インド映画でここまで暗い感じのものはあんまり見たことがなかったので新鮮だった。

こうゆうのもあるんだな、って感じですw

名言はなかったぞ!w

ゴールドプレイヤーズ

恋愛:★★☆☆☆
感動:★★☆☆☆
笑い:★★☆☆☆
スリル:★★★★★
おすすめ度:★★★★★

金塊を奪うお話。

「きっとうまくいく」の頭でっかちガリ勉の俳優が出てて相変わらず良い味を出していたw

名言とかは特に無いけどw

アクションのスリルが味わえるちょっとハリウッドに近い感じの作品かな。

もちろんインド映画だから踊るけどw

まあでも普通に面白かったw

クリッシュ 仮面のヒーロー

恋愛:★★☆☆☆
感動:★★★★★
笑い:★★☆☆☆
スリル:★★★★★
おすすめ度:★★★★★

生まれつき超人的能力を授かっている男が主人公の物語。

いかにも少年の妄想的な内容で面白そうだと思いみたところ、映画残り30分というところでBollywoodあるあるだけど急にシリアス展開ww

最後は不覚にも泣いてしまいました・・・

特に名言とかなかったけど映画としては感動的で非常に面白かった!!!

平方メートルの恋(Netflixオリジナル)

恋愛:★★★★★
感動:★★☆☆☆
笑い:★☆☆☆☆
スリル:★☆☆☆☆
おすすめ度:★★★★★

インド映画もNetflixオリジナルがあるとかやっぱこの辺はグローバルなサービスの強みですね。

試しに見てみた感じ、完璧にインド映画になってる!

ミュージカルのシーンとか、最後の30分くらいで突然展開があるところとか、主人公の親の価値観なんか、完全に他のインド映画と違和感なくて楽しめた。

家がほしい二人が契約結婚をするというまさにインド版逃げ恥!!

契約結婚をする二人の両親の宗教が違うことで起きる衝突などはまさに日本の逃げ恥にはない感じで面白い!

こちらはYouTubeなどにTrailer見当たらなかったのでNetflixのリンクで

ラガーン

恋愛:★★☆☆☆
感動:★★★★☆
笑い:★☆☆☆☆
スリル:★★★★☆
おすすめ度:★★☆☆☆

100年くらい前のお話で、インドを統治するイギリス側の圧政に苦しめられている村民たちがクリケットで勝負する。

主演がアーミル・カーンなので見てみたが思ったよりアミール・カーンの映画っぽさがなかった気がする。

アミール・カーンの映画って名言たくさんあるイメージだったけどこの作品については「クリケットとはなんなのか」が理解できる映画という印象w

インド・オブ・ザ・デッド

恋愛:★☆☆☆☆
感動:★☆☆☆☆
笑い:★★★☆☆
スリル:★★★★★
おすすめ度:★☆☆☆☆

下らないゾンビ映画でリラックスしたいときにはオススメって感じかなw

なんとなくジャケ写がダサくて面白そうだと思って見たけど意外と真面目なゾンビ映画だったw

予告編は日本語字幕であったのがこちら。

ピンク

恋愛:★☆☆☆☆
感動:★☆☆☆☆
笑い:★☆☆☆☆
スリル:★★★★★
おすすめ度:★☆☆☆☆

性的暴行を受けた女性が逆に殺人未遂で起訴されてしまい、そこで立ち上がった弁護士が女性のために法廷で戦っていくストーリー。

ミュージカル場面も全然ないしかなり暗い内容なので見終わった時の印象としては「生と死の間にあるもの」に近い。

暗い映画を見たいときにおすすめw

信じる心、危機一髪

恋愛:★☆☆☆☆
感動:★★★★★
笑い:★★★☆☆
スリル:★★★☆☆
おすすめ度:★★★★☆

「OMG Oh My God〜神への訴状〜」と同じ主演俳優で、同じ宗教ネタw

この俳優は宗教ネタ映画に強いのかな?w

Oh My Godのほうが感動したな〜とは思うものの、名言は一つ発見!

家族の平和が俺の宗教だ!

予告編は日本語版がなかったのでこちらで!

女神は二度微笑む

恋愛:★☆☆☆☆
感動:★☆☆☆☆
笑い:★☆☆☆☆
スリル:★★★★★
おすすめ度:★★★★★

最高にハラハラドキドキするサスペンス映画!!

インド出張中の夫が失踪したために妊娠中の妻が探しに行きそこから始まる恐ろしいお話が次から次へと展開されていく。

映画「ライース」でも刑事役として出演していた俳優ナワーズッディーン・シッディーキーが出ているので見てみようかなと軽い気持ちで見たらめっちゃのめりこんだw

とにかくシナリオが面白い!!次が気になる!

いろいろ受賞している映画みたいで、世の中の評価が高そうなのも納得の作品でした。

ピク

恋愛:★☆☆☆☆
感動:★★☆☆☆
笑い:★★★★★
スリル:★☆☆☆☆
おすすめ度:★★☆☆☆

喧嘩ばかりの父と娘がひょんなことから数日間タクシーで移動することになり、タクシーの運転手も交えて主に便秘のことを語りまくるコメディ感のある映画w

くだらねーwと思いながら観るも最後はちょっと良い話な不思議な映画w

父親役のアミターブ・バッチャンは「ピンク」で弁護士役出演の名俳優!

留保制度 インド VS インド

恋愛:★☆☆☆☆
感動:★★★☆☆
笑い:★☆☆☆☆
スリル:★★★★☆
おすすめ度:★★★☆☆

なんと「ピク」と同じアミターブ・バッチャンが父、ディーピカー・パードゥコーンが娘役という全く同じ配役w

ということでピクに続いて見てみましたw

内容としては、インドの留保制度をテーマにカーストの違うもの同士の対決が教育というフィールドで繰り広げられるまさしくインドらしい作品。

ワタクシは留保制度なんてきいたこともないのでググるところからスタートですが・・・

調べてみて、映画を観ると留保制度についてどちらの言い分も分かる気がするし、難しい問題であることが分かる。

日本にいるとなかなか考えることのない人が生まれながらに決められている「カースト」ということについて考える機会を与えられる良い映画だった。

多くのインド映画らしく悪役がわかりやすい悪役で割と頭を働かせずにライトに楽しめる作品。

パンジャブハイ

恋愛:★☆☆☆☆
感動:★☆☆☆☆
笑い:★☆☆☆☆
スリル:★★★★★
おすすめ度:★★☆☆☆

はい、こちら完全に胸糞系映画です。

なので暗い気持ちになるしあんまりおすすめできませんw

ただ、四人の主人公のうち一人はこの記事でも紹介した「ディア・ライフ」のメインヒロインを演じたアーリヤー・バット、「きっとうまくいく」のメインヒロインを演じたカリーナ・カプールと知った女優が出ています。

あとは酒の販売すら禁止だった「ライース」の舞台となった州とは真逆で本作の舞台となった「パンジャブ」は規制がゆるゆるで麻薬中毒者が多すぎるという、またしてもインドの新しい一面を知れたという点で良かったかなとw

それからインド全体から見ると2%と少数派な宗教シク教徒が多いエリアというのも新鮮でしたw

エアリフト

恋愛:★☆☆☆☆
感動:★☆☆☆☆
笑い:★☆☆☆☆
スリル:★★★★★
おすすめ度:★★★★★

主演はルストムの裁判と同じ方。

この人は実話系に強いのかな?

あとこの人はOh My Godにも神様役で出ていた俳優。

物語は湾岸戦争の頃。

イラクがクウェートに侵攻したとき、クウェートに取り残されたインド人17万人をどう脱出させるかというお話。

緊張感も高く飽きずに見れる良い作品!

名言は主人公の奥さんよりひとつ!

過ちを指摘するのは簡単よ。でも過ちを犯すには勇気が要る。

ムンバイのバイオリン弾き

恋愛:★☆☆☆☆
感動:★☆☆☆☆
笑い:★☆☆☆☆
スリル:★★★★☆
おすすめ度:★☆☆☆☆

音楽が好きなので見てみた作品。

だがこれは・・・!

最後にゾッとしますw

個人的にはあまり楽しめなかったけどレビューを見ると評価が割れる作品っぽいです。

音楽好きというよりは深い考察が好きな人とかのほうが向いてるかなと思います。

ビジョン

恋愛:★☆☆☆☆
感動:★★☆☆☆
笑い:★☆☆☆☆
スリル:★★★★★
おすすめ度:★★★★☆

スリリングっぽい雰囲気から視聴してみました!

独特な目力のある主役俳優さん。

全体的にインド映画にはありがちな胸糞な展開ですw

しかしインド映画らしからず歌いながら踊るシーンはありませんw珍しいw

最愛の家族のために行動する、そこでは善と悪という話ではない。みたいなことを伝えたい映画なのだなと感じました。

個人的には誰も幸せになれない感じの映画でちょっと後味悪目ですw

勧善懲悪型の映画のほうがインド映画の良さ(尺の長さ、歌と踊り、わかりやすいエフェクト)がうまく出る気がしますね。

とはいえインド映画は片っ端から見ていこうと思うので引き続き好き嫌いせずにガンガン見ていこうと思います!

恋愛被害者の会

恋愛:★★★★★
感動:★☆☆☆☆
笑い:★★★★☆
スリル:★☆☆☆☆
おすすめ度:★★☆☆☆

恋愛被害者の会2という続編がNetflixにあるのをたまたま見て、「続編が出ているならば1作目は評判が良かったに違いない!」と思ってみることにw

タイトルの通り、3人の男たちが恋愛で痛い目を見る映画ですw

3人とも同じような境遇になるかと思いきや、それぞれ個性も違えば好きになる女性の個性も全然違って、恋愛の内容、被害の内容も、3人で全然バラバラなのは飽きずに見れて面白いところでした。

結末はなんとなく想像がつくものの、そこに至るまでの展開や、男たちの行動、言葉がとてもおもしろいですw

女の人と付き合うって大変だな〜と思いつつ、男って馬鹿だな〜と、映画だからこそ恋愛を客観的に見れる作品です。

失恋したときなどには良いかもw

恋愛被害者の会2

恋愛:★★★★★
感動:★☆☆☆☆
笑い:★★★★☆
スリル:★☆☆☆☆
おすすめ度:★★☆☆☆

1を見たからには一応2も見てみたくw

ストーリーラインは前作と同じで、「女と付き合うってなんてクソなんだぜ!」とキレる演説、男が出くわすハードル、最終的な結論など前作と同じです。

ただ、前作よりも登場人物たちはお金持ちで、前作とはすこーし違った日常が見え隠れします。

住んでいる家も、すごい豪邸。

もてあそばれ方やストーリーの全体的な流れは前作と同様なものの、インドにはこんな生活をしている人もいるのか、という新たな情報が入ってくるため、見てよかったなと思います。

ラーマンラーガブ2.0

恋愛:★☆☆☆☆
感動:★☆☆☆☆
笑い:★☆☆☆☆
スリル:★★★★★
おすすめ度:★★★☆☆

ラーマンラーガブという殺人鬼は1900年代中盤インドに実在した人物だそうで。

その人物のお話ではなく、この映画はそんな人物に似たある殺人鬼とある刑事の物語。

殺人鬼を演じるのは今まで紹介したいくつかの映画でも悪そうな刑事を演じていたナワーズッディーン・シッディーキー。

そして刑事役はNetflixオリジナル作品の「平方メートルの恋」で主役を演じていたヴィッキー・カウスホール。「生と死の間にあるもの」にも出演してましたね。イケメンです。

殺人が繰り返されるスリル満点な映画で、殺人鬼がなぜ人を殺すのか。そしてその殺人鬼が探していた人とは誰だったのか。

そんな謎が話の進行とともに深まっていき最後にはスッキリ全て理解できます。

あまりにも殺人の描写が多いためスリルを求めているときには見ても良いかなとw

デリー・ゲリー

恋愛:★★★☆☆
感動:★☆☆☆☆
笑い:★★★☆☆
スリル:★★★★★
おすすめ度:★★★☆☆

ルームシェアをしている3人の男性が、あることをきっかけに世界的な犯罪組織に狙われることになるお話。

スリル満点系にステータス全フリしてるかと思いきや、絶妙に男女関係の描写が入ったり、ギャグが入ってて笑いながら気楽に見れるスリル系映画。

テンポも良いのでのめり込んで見ていたらあっという間に終わったような印象。

特に後半は次が気になってずーーっと見てしまうw

「世界的な犯罪組織に狙われる」というところから、「女神は二度微笑む」的なスリルと謎が展開されてくるタイプだと思って見てみたら意外にも笑いながら、次は気になるもののそこまで緊張せずに見れる、なんというかバランスの良いような映画でしたw

マドラスカフェ

恋愛:★☆☆☆☆
感動:★☆☆☆☆
笑い:★☆☆☆☆
スリル:★★★★★
おすすめ度:★★★★★

内戦で荒れていたスリランカ、そしてインドの9代首相ラジーヴ・ガンディー暗殺事件という歴史を舞台に作られた映画。

当時の映像なども挿入されリアル感があります。

そして、スリランカとインドの歴史の一面を学ぶことができる貴重な映画です。

学ぶだけでなくそもそも主人公は諜報員であることからして踊る暇などなく常にスリル溢れる展開でハラハラしながら見れます。

スパイもの、戦争もの、闇社会系の作品が好きな人におすすめです。

個人的にかなり面白かった!

映画を観る前にラジーヴ・ガンディー暗殺事件についてネットで調べちゃうと面白さが半減しちゃいますがw、映画を見終わったあとに調べると知識が深まりますw

タカの獲物

恋愛:★☆☆☆☆
感動:★☆☆☆☆
笑い:★☆☆☆☆
スリル:★★★★★
おすすめ度:★★★☆☆

ムンバイで起きた事故で息子を失った父親が主人公、という既にその設定から悲しみが深すぎる映画w

どん底からのスタートをした主人公が罪のある人間たちへの復讐を実行していきます。

父親の悲しみ、そしてそれを生んでしまったのは誰で、何だったのか?が次第に明らかになっていきます。

邦題は、主人公が自身をタカの獲物に例えているところから来ているのでしょうね。

インド政府やインド警察の対応方法なんかも日本とは全く異なっていてまさに異文化にふれられる映画ですね。

私も父親なので主人公に感情移入しすぎてしまい辛くなる映画ではありましたw

シャヒド

恋愛:★★★☆☆
感動:★☆☆☆☆
笑い:★☆☆☆☆
スリル:★★★★★
おすすめ度:★★★★☆

久しぶりの実話映画です。

主人公は、テロリストとして逮捕された無実の人たちを救う弁護士、シャヒドアズミ(Shahid Azmi)です。

シャヒドの生い立ち、成長。裁判。

もちろん踊らない系のインド映画ですw

そして、本当に、インドの法廷ってカオスだなと思いますw

ちなみに、シャヒドについては日本語では情報がなかなかありませんが、英語のWikiはありましたので一応掲載しておきます。

我々は周りを見渡しそこにないものに恋をする

きっとうまくいく(Amazon Prime Videoより)

恋愛:★☆☆☆☆
感動:★★★★★
笑い:★★★★☆
スリル:★★☆☆☆
タイプ:自己啓発系

言わずとしれた名作!

これだけはなぜかNetflixになくてAmazon Prime Videoで見ました!

当時のインド映画世界興行収入1位を記録。

スティーブン・スピルバーグは「3回見るほど好きだ」と言って、ブラッド・ピットも「心震えた」と言ったというおそらく日本ではインド映画の中で最も知名度の高い作品。

長いし、日本人からすると癖のあるインド映画だが最初に見る一作としてオススメしたい映画。

月面に初めて立った人物は?紛れもなくニール・アームストロングだ。これは誰もが知っていることだが、2番目は誰だ?時間を無駄にするな。2番目の人物なんて誰も覚えてやしない。

鶏の卵は運命を知らない。ヒナ誕生かそれとも目玉焼きか、誰も将来のことはわからない。

真実を知る者

恋愛:★☆☆☆☆
感動:★☆☆☆☆
笑い:★☆☆☆☆
スリル:★★★★★
おすすめ度:★★★☆☆

主演アミターブ・バッチャン、そしてナワーズッディーン・シッディーキーも出演と来てこの組み合わせは初めてだったかなと思い観てみることに!

ストーリーとしては主人公おじいちゃんの孫娘誘拐事件から8年後に犯人に迫っていきつつもそこで新たな犯罪が発生していきどんどん謎が深まっていき、最後には真実が全て明かされてスッキリ!する映画ですw

8年前の犯人は誰だったのか?そして今回発生した事件の犯人は誰なのか?

展開が進みながらもずっと考えさせられる映画です。

もちろん踊らない系のインド映画w

推理小説やミステリー系の映画が好きな人にはおすすめです!

ブラックマネー

恋愛:★★☆☆☆
感動:★☆☆☆☆
笑い:★☆☆☆☆
スリル:★★★★☆
おすすめ度:★★★☆☆

危険な不動産取引を行っている夫に、バリキャリウーマンの妻。

そんな二人に訪れるトラブルから、行き着く人生を描いた作品。

映画の展開の仕方は非常に独特で、時間軸はたくさん移動します。

夫の視点で複数の場面を観ていったかと思いきや、今度は妻の視点で、そしてまた夫の視点で、といった形で視点が入り混じり、時間軸でもあちこち移動します。

そうして少しずつ明らかになっていく事実。

その事実が意味するものがだんだん進行とともにわかってきます。

ストーリー自体は誰一人幸せになれそうにない、踊らないタイプのインド映画には一定数あるタイプの辛い映画ですがw

この映画の進行の構造自体は非常に観ていて面白かったです!

不死身のブリジ・モハン

恋愛:★★☆☆☆
感動:★☆☆☆☆
笑い:★☆☆☆☆
スリル:★★★★☆
おすすめ度:★★☆☆☆

NETFLIXオリジナル映画!

序盤いきなりエロめなシーンからスタートして、電車の中で見ていたワタシは思わず一旦消しましたw

自分の死を演出して新しい人生を始めたブリジモハンだったが、自分を殺した犯人としてある日捕まってしまうというストーリー。

タイトル的に、ギャグ要素も結構あるのかな、と思っていましたが意外にも前回見た「ブラックマネー」とかなり似た展開。

登場人物みんな悪い人、といったようなw

誰も幸せにならないお話ですね。

あんまり日本の映画には無いタイプかな?

NETFLIXに限らずインド映画は一定数このタイプのものありますね。

また視聴完了した映画が出たら更新します。

Tagged , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です