借金ナシ副業大家きりたろう

副業で現金を増やして不動産を全額現金一括買い

築古マンション内見時に確認するべきポイントリスト

不動産

外からのチェック

駅からのルート

駅徒歩20分以内くらいであれば駅からは歩いて必ず往復する。
歩くだけでGoogle Mapsなどでは分からない情報が沢山入ってくる。
例えば、坂道

急な坂道があるとマイナス点になりやすい。あとは、川が近い場合などは特に物件の標高も確認すべきだ。
標高が低いからナシということではないが、火災保険の掛け方を考える際の一助になる。
また、飲食店やコンビニ、スーパーの位置、人通り、車の交通量の多さ、歩道の整備状況も確認する。

賃貸業者へのヒアリング

現地最寄り駅周辺の不動産業者には、内見に行く前後に賃貸業者に話を聞くと良い。
以下のような資料も見せてくれたり、需要について無料で教えてくれる。

質問したいことは以下にまとめてみる。

  • 対象物件の家賃相場
  • 対象エリアはどんな人に需要があるか?
  • 家賃いくらならすぐにお客さんはつけられそうか?
  • 今後の建設予定など人の動線が変わる予定はあるか?

外観情報

周辺および対象物件の外観を確認する。

  • 外壁の状態はどうか?
  • 空室、空き家はどれくらいあるか?
  • 鳥害はありそうか?
  • 階段、坂はあるか?

中からのチェック

水回り

キッチン、風呂、トイレ。水回りはこわれていると高くつくのでまずチェック。
この写真くらい汚れているとちょっと驚くが、水漏れのように目に見えないところが高くつく。
汚いだけならば意外とクリーニングだけで安く再生できてしまう

内壁、床

畳の張替えは必要か?フローリングの張替えは必要か?内壁のクロスは貼り直しが必要か?このあたりは専有面積が広いと費用がかさむので必ずチェック。
障子はすぐ敗れるので処分してしまったほうが良い。

残置物

エアコンは図面に載っていないのでどの部屋にあるのか確認しておこう。

このようなコンロは通常入居者が用意するものなので破棄しておいたほうが良い。

窓周り

窓は錆びて開かなかったりするので必ず全て開け閉めするべし。

ゴムが外れていたらサッシ屋さんに頼むべし。

換気扇

換気扇はクリーニングよりも新品を買うほうが安いので汚ければ新品に代えてしまおう。

ワタクシは以上のような点をチェックして築40年オーバーの区分を購入して貸家にしている。
見るべきポイントは多いが、修理をするような工務店やリフォーム業者を同行させるとざっくりの修理費用が見えるのでオススメだ。

Tagged ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です