借金ナシ副業大家きりたろう

副業で現金を増やして不動産を全額現金一括買い

ひろゆき氏「働き方 完全無双」読んだ

書籍

タイトルからして働き方の本かと思ったら、「どんな働き方が良いのか」を説明するために結局今とこれからの社会や企業、テクノロジーについてまでも論理的に解説されていて知識も増えて非常にオトクな本だった。


働き方 完全無双

個人でワンチャンを狙う

世の中、何が当たるかわからないものです。

2chを創設したひろゆき氏が自ら「2chが成功したのはたまたま」とこの本の中で書いている通り、世の中何が当たるかなんてわからないよねって話。
だからとにかく個人では新しいサービスには手を出してみて、ワンチャンを狙ってみよう、という話なんだけどこれはかなり響いた。
ワタクシの働いている会社は規模の大きな会社らしく、コンサルかなんかみたいにやたら「何が当たるか」をあれこれ数字を引っ張ってきて紙芝居を作ってはお互いの意見交換をしている。
世の中何が当たるんだか分からないんだからとにかくやるだけじゃん、と思って煩わしく思っていたのでまさしく、という感じでこのあたりの話は非常に納得感があった。
まあ、会社員は会社での仕事についてコントロールできる要素が少なすぎるので個人であれこれとにかく手数を出し続けるしかないのだと思う。
あと、この個人でワンチャンを狙う話でぐっと来たのはこれ。

「結果はすぐに求めるな」
たとえ理解者がいなくてもコツコツ続けること

世の中何が当たるかわからないなら当たるまでチャレンジを続ければ良い、ということなんだけどやっぱり結果がついてこないと不安になってくる
でも、この本を読んで思ったのは、結果ばかり求めて余裕がなくなっても仕方がないし、自分のペースで自分が自分を信じてコツコツ続けていこうということ。

得をする方法

名刺、名前、見た目、といったいわゆる自己啓発本とかで「整えろ」「金をかけろ」と言われそうな要素たちについて。
「金をかけろ」ではなく論理的かつ具体的にどうしたら得な思いをできるのか?が書かれていて参考になる。
あとは動物的に強いということは意外と大事、という話も納得。
ワタクシはボクシングをやっているのでここはクリア、ということにする。

ロジカル健康ルール

働き方の本だと思って買ったら意外に嬉しかった知識が詰まっていたのはここもそうだ。
ひろゆき氏らしく、論理的に健康を保つ技が紹介されている。
特に激しい運動よりも歩くこと、鼻づまり、連想睡眠法、などについては今すぐ役立つ健康術という感じで大変うれしい。
ちなみに睡眠法については早速導入しているがよく眠れている。

その他

その他にも、働き方の枠を超えて興味深いトピックについて語られている。
仮想通貨、ベーシックインカム、失業保険、生活保護、おすすめの映画、おすすめの観光地、日本が生き延びる戦略、日本のカジノなど
それぞれ一般的に取り上げられやすいトピックではあるが、ひろゆき氏の視点からの意見は独特で論理的で納得感があり面白い。

総じて、ワタクシ個人的には会社に行きながら個人でワンチャンを狙っている身として、ロジカルに背中をおしてもらえ、さらに具体的な技と知恵を授けてもらったような、そんな本。
大変おもしろく、中古なり図書館なりを待てずに新品で買ってよかったと思える素晴らしい本だったと思う。

ちなみに本を新品で買うならポイントがたまって送料無料のhontoがおすすめ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です